イ・ミンホ 韓国雑誌 @Star1 インタビュー | 記事


発売中の韓国雑誌@Star1(アットスタイル)のインタビュー記事が
公開されていました (〃∇〃)



+++++++


イ・ミンホ「チョン・ジヒョンとの共演、僕も楽しみでワクワク」
ネタ元(韓国語サイト)=@Star1 | 2016.8.23 9:57



news20160823-0001.jpg

 
韓中合作映画『Bounty Hunters』出演と「2018 平昌冬季オリンピック大会・
冬季パラリンピック大会」広報大使、そして、これから会うことになるSBSドラマ
『青い海の伝説』の準備まで。我々がブラウン管で彼を見られない間にも、
イ・ミンホは、1日1日を忙しく過ごしていた。
顔を見るのが難しくても、いつもどっしりとしたポジションを守り、成長している
俳優イ・ミンホ。
大韓民国の女性なら誰もが気になる彼の近況を聞いた。


news20160823-0002.jpg


Q 写真作家チョ・セヒョンとともに「2018 平昌冬季オリンピック大会・
冬季パラリンピック大会 」広報大使のプロフィール&キャンペーン写真を撮影しました。


▲ 一緒に広報大使として活動中のチョ・セヒョン作家は、以前にも仕事をした
ことがあるので、いくらか馴染んだ雰囲気で撮影できたと思います。
特に、今回のプロジェクトは作家さんも快く参加して下さったと聞いています。
僕も広報大使として「2018 平昌冬季オリンピック大使・冬季パラリンピック大会」
の開催の成功を祈る気持ちで撮影に臨みました。


news20160823-0003.jpg


Q 大韓民国を代表する俳優として「2018 平昌冬季オリンピック大会・冬季
パラリンピック大会」の広報大使は深い意味があると思いますが。


▲ 1988年「ソウルオリンピック」以後、30年ぶりに大韓民国で冬季オリンピックを
開催するということです。僕は、世界のお祭りである冬季オリンピック・
パラリンピックが、美しい自然景観を誇る平昌で開催されることについて
とても誇らしく感じています。
広報大使という立場を離れて、大韓民国国民のひとりとして、満ち足りた気持ちに
なるし、誇らしくも思います。


news20160823-0004.jpg


Q 他の広報大使の活動よりも、責任重大そうですが。

▲ 普段もスポーツに関心が強いです。オリンピックが開催される度に、切実な
気持ちで選手たちを応援してきたひとりの青年だったんです。
ありがたいことに我が国で開催される冬季オリンピックに少しでも力になれる
仕事だと思うと、本当に嬉しいです。


news20160823-0005.jpg


Q スローガンが「情熱」です。

▲ 情熱。個人的に好きな単語です。俳優として、またひとりの人間として、まだ
やらなければならないことが多い年齢でもあるじゃないですか。
やりたいことを一つ一つやっていっている過程でもあります。今は僕に「情熱」
という単語が、かなりよく似合うと思います。


news20160823-0006.jpg


Q 他のオリンピックと違って「2018 冬季オリンピック大会・冬季パラリンピック
大会」に期待する点があるとすれば?


▲ 我が国で開催されることが一番楽しみな部分です。オリンピック開催を通して、
世界のたくさんの人々に大韓民国と平昌を広く知らせることができると嬉しいです。
もうひとつ欲を言えば、韓国の選手たちみんなが怪我なく良い成績を出せると
いいと思います。


news20160823-0007.jpg


Q 実際に平昌で直接観戦したいスポーツをひとつ挙げてください。

▲ ハハ。ひとつだけ挙げるのは難しいです。ただ、直接観戦する機会をいただける
なら、最大限たくさんの競技を見られると嬉しいです。自国でのオリンピック
競技観覧、生きていて何度も経験できることではないじゃないですか。


news20160823-0008.jpg


Q さて、ちょっと作品の話をしましょう。SBSドラマ『青い海の伝説』への
期待が熱いです。


▲ ドラマはSBS『相続者たち』以後、久し振りに出演する作品です。
周りから、とても期待していると応援のメッセージを送ってくださっています。
ありがたいことです。


news20160823-0009.jpg


Q 最高の女優チョン・ジヒョンとの共演だなんて。今から楽しみです。

▲ 僕もそうです。チョン・ジヒョン先輩とひとつの作品に出演するという事実
自体が僕自身にとっては大きな光栄なんです。僕もものすごく楽しみでワクワク
する気持ちを隠せませんね。


news20160823-0010.jpg


Q SBS『星から来たあなた』を執筆したパク・チウン作家の作品です。

▲ 僕はパク・チウン作家の作品の、熱血視聴者のひとりです。作家さんの作品は
視聴者として、いつも面白く見てきました。そんな作品に僕が出演することになって
意味が格別で、とても楽しみです。。


news20160823-0011.jpg


Q 韓中合作映画『Bounty Hunters』にも出演しました。満足のいく結果でしたか?

▲ 作品をやる度に、最善に最善を尽くしたと思いますが、実際に過ぎてみると、
心残りな部分がたくさん残ります。
今回の『Bounty Hunters』も、たくさんの方々が面白く見て下さって、良い結果を
得たとは思いますが、まだ俳優としては、行くべき道が遠いと思います。
自分としてはです。


news20160823-0012.jpg


Q 観客と評論家の間では、好評のようですが。

▲ だから、余計ありがたいです。期待していたよりも良い言葉をたくさん
言っていただいたので。


news20160823-0013.jpg


Q 中国俳優ウォレス・チョン(鐘漢良)との共演はどうでしたか?

▲ 劇中でもとても近い間柄として演じて、また、それぞれの役柄に忠実だった
ので、自然と仲良くなりました。
愉快な内容の映画なので、演技をしながらも楽しく撮影しました。

Q 今回の映画は、中国ファンには何よりも貴重な活動だったでしょう。

▲ そのように言っていただいてありがたいですね。また良い機会をいただければ、
いつでもご一緒したいです。

Q 一途に俳優イ・ミンホを応援するファンに一言お願いします。

▲ いつも変わらずに送って下さる声援に心から感謝します。感謝という言葉では
足りないくらいです。僕にとってファンの方々は、付き合いの長い友達のようです。
お互いの存在だけで支えになれる、そんな友達です。
これからもずっとずっと、ご一緒できたら嬉しいです。

インタビュー キム・ドゥリ、フォトグラファー チョ・セヒョン
アットスタイル(@star1)



+++++++


ミノくん...(・・、)

二股でごめ~~~ん ㅠㅠ ( ← いらない罪悪感 )


『Bounty Hunters』は、言葉が通じなくても、本当に楽しかったようですね

どんな風にコミュニケーションとってたのか見てみたい ( *´艸`)ププ

そして、『青い海の伝説』。

あまりにも、世の中の期待が大きいから、スゴいプレッシャーに
なりそうなところだけど、ミノくんはどうなんでしょうかね?

割りといつも飄々として、追い込まれてる感じのミノくんは
見たことがないですが・・・

あまり負担に思わずに、ミノくんらしく
伸び伸びやってくれるといいですね  ( ← 勝手にプレッシャー感じるファン )

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメブロも更新中 ↓
AppleTeaのゆるゆる韓ドラ生活
http://ameblo.jp/whiteappleflowers/
チ・チャンウクくんも応援してます

イ・ミンホ/Lee MinHo/이민호/李敏鎬/イミンホ/イ・ミノ/イミノ/CITY HUNTER/シティハンター/
花より男子/個人の趣向/シンイ/信義/相続者たち/江南1970/江南ブルース/Bounty Hunters

気に入っていただけたら拍手をお願いします。
 ↓ 励みになります

 
関連記事
テーマ : 韓国俳優    ジャンル : アイドル・芸能
2016_08_24

Comments


※pass は任意ですが、決めておくとコメントの編集や削除ができます
※コメントは承認後に表示されます



ごあいさつ


ご訪問ありがとうございます

韓国人俳優 イ・ミンホ くんの
ファンブログです
マイペースで更新していますので
気軽にお付き合いください

 コメントについて
(初めての方はお読みください)

全記事を一覧で表示する

[ミノペン用語の基礎知識]
イ・ミンホ? イ・ミノ?
イ・ミンホって2人いる?

アメブロも時々更新中~
「AppleTeaのゆるゆる韓ドラ生活」
http://ameblo.jp/whiteappleflowers/

プロフィール


チェ・ヨンくん

Apple Tea
2004年頃から韓国ドラマに
ハマり中~♪♪



検索フォーム

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
36位
アクセスランキングを見る>>

オススメ








QRコード

QR




page
top