『青い海の伝説』 第3話 まとめ | イ・ミンホ 記事


昨日放送された『青い海の伝説』 第3話。
韓国メディアのまとめ記事です


+++++++


『青い海の伝説』 チョン・ジヒョン♥イ・ミンホ 魔法のような再会…視聴率 1位 固め
ネタ元(韓国語サイト)=韓国経済 | 2016.11.24 10:05



newsm20161123-000003.jpg

 
[ キム・ヒョンギョン記者 ]

『青い海の伝説』 の人魚チョン・ジヒョンと天才詐欺師イ・ミンホが、
消えた記憶の中で、魔法のようなソウルの再会をした。

人魚の口づけは人間の記憶を消すことができるという事実が明らかになる中、
遠い遠い海を渡ってきた人魚チョン・ジヒョンと消えた記憶のカケラのパズルを
合わせて行くイ・ミンホが、ソウルでの本格的な物語がどのように繰り広げ
られるか、好奇心と期待を持たせた。

23日夜放送されたSBS水木ドラマ『青い海の伝説』(パク・チウン脚本/チン・
ヒョク演出/文化倉庫、スタジオドラゴン制作) 第3話は、過去、前世で人魚
(チョン・ジヒョ)と県令ダムリョン(イ・ミンホ)が、幼い頃から縁を積み重ねてきた
事実とともに、人魚の秘密が公開され、現在の人魚(チョン・ジヒョン)とホ・
ジュンジェ(イ・ミンホ)が、ソウルで運命的に再会する姿が描かれた。

24日視聴率調査会社ニールセンコリアによると、前日に放送された『青い海の
伝説』は、首都圏基準17.2%を記録し、上昇勢の中 続けて同時間帯 1位に
なった。

前世の物語と現世の物語は、運命的に接していた。過去、前世の中でダムリョンと
人魚は、幼い頃から深い縁があったことが明らかになったが、人魚が、水に落ちた
ダムリョンを助けるのと同時に、人魚の口づけで人間の記憶が消えることがある
という事実が公開され、現世で同じような状況が起こり、視聴者たちの気持ちを
翻弄した。

幼い頃、夏の漢陽から海辺の母方の実家に遊びにダムリョンは、友人たちと
賭けをしている最中に水に落ち、これを見た幼い人魚がダムリョンの命を救い
二人は初めて出会った。
幼い人魚を初めて見た幼いダムリョンは、どういうわけか彼女を怖がることなく
むしろ、彼女に自分の亡くなった妹の名前が「明るく光る子ども」という意味の
「セファ」だったと言って、名前までつけてやった。

そして、夏が過ぎ、初年は漢陽へ帰ったが、人魚を忘れることができず、両親に
駄々をこねて、人魚がいる海へ帰ってきた。
こうしてダムリョンと人魚は一緒に成長し、お互いへの気持ちを確認しようとした
矢先、ダムリョンが政略結婚をすることになり、別れの危機に瀕した。
ダムリョンは、人魚に別れたくないと告白し、水に押して人魚を待ったが、人魚は
ダムリョンを助けようとし、息を吹き込む水中キスで全ての記憶が消えたのだ。
このような伝説のようなラブストーリーは、県令になったダムリョンの前に現れた
人魚の悲しい告白の中で全て明かされた。ダムリョンは、「私がその少年なのか」
と尋ね、人魚は頷き視聴者たちは息を飲んだ。

そして、現在、人魚とジュンジェも危機の瞬間、息を吹き込む口づけがジュンジェの
記憶を奪った。
海岸で目を開いたジュンジェは、水恐怖症の自分が、絶壁から何故飛び降りた
のか、全く成り行きがわからなかった。
混乱するばかりのジュンジェが座っていた砂浜には、真珠一粒がぽつんと残り、
涙が真珠になってしまった人魚の愛を思わせた。

一方、人魚は、ソウルへ来いというジュンジェの一言に、貝のバッグを持って、
元気に海を泳いで、結局ソウルまで入城した。
ジュンジェを探していて空腹に耐えられなくなった人魚は、中学生たちがカツアゲ
している姿を見て、お金を得る要領として彼らの真似をして、小学生のおちび
ちゃんからカツアゲをしようとして、逆に説教をされて笑いを誘った。

しっかりした小学生は、少し足りなそうに見えるオンニ(お姉さん)のために、
オムカ(オンマのカード=ママのカード)でラーメンを買ってやり、「カツアゲは
悪いこと」だとアドバイスした。
そして、カツアゲをしている中学生に再び会った人魚は、小学生に習った通り、
カツアゲをするなと畳みかけながら、とてつもないパワーでいじめっ子たちを
制圧した。いじめっ子たちは、いじめていた友達に「チング モクチャ」と言って
彼女の顔色を見て、これを理解できるはずのない人魚は「食べちゃだめ、
他の物を食べなさい」と言って、彼女たちの言葉に驚愕し、笑いの爆弾を
飛ばした。

※チングモクチャ(친구 먹자)・・・「友達になろう」という意味ですが、直訳すると
친구(友達)먹자(食べよう)。


そうして、しばらくジュンジェを探していた人魚は、通りで江南野宿者(ホン・
ジンギョン)に出会い、彼女の助けで、ジュンジェが言っていた63ビルディング
を思い出し、行動に出た。
小学生がくれた千ウォン札一枚をもって、63ビルディングへ向かうバスに乗った
人魚は、お金が不足していると、お尻をカード機に当てる人々を真似て、貝の
バッグをカード機に当てて、もう一度笑いを誘った。

こうしてかろうじて63ビルディングに到着した人魚は、水族館を発見して、
楽しげに魚を捕まえて食べながら、悠々と水槽を泳いでいたが、幸い、人魚ショー
がある水族館だったため、人々に発覚しても、何の疑いも買うことはなかった。
その間に、ジュンジェは、自身の誕生日を迎え母との幼い頃の記憶を思い出し、
思い出の場所である63ビルディングの水族館を訪ね、そこで泳いでいた人魚を
見て、既視感を感じた。そんなジュンジェを発見した人魚はおぼろげで、切なさを
爆発させた。

記憶を失くしたジュンジェは「愛してる」という低い声を瞬間瞬間に聞いていたが、
こうして人魚に妙な既視感を感じている間に、人魚は、水族館の職員たちに
見つかって、ひと騒動起きていた。
その間に、詐欺トリオのチョ・ナムドゥ(イ・ヒジュン)は、60億ウォンの腕輪を
一人占めしようとしていると誤解して、ジュンジェに腕輪をはめた人魚が写った
写真を送信した。
写真を見たジュンジェは、写真の中の人物が、つい先ほど水槽の中で妙な感じを
もたらした人魚だということに気づき、びっくりして彼女を探し始め、二人は魔法の
ように再会した。

このように、魔法のような再会の中で、人魚のジュンジェへの気持ちが公開された。
人魚は、ジュンジェを助けた海辺に彼を残して海へ帰ったが、「あなたはもう、私を
思い出せないわ...愛してる」と言って、何があっても彼を探しに行くと告白したのだ。

何より、その後公開された 4話の予告編で、人魚と人魚についての記憶が消えた
ジュンジェ、二人の運命的なソウルでの再会が、スペクタクルに繰り広げられる
ことが予告され、視聴者たちの興を一層盛り上げた。

放送後、視聴者たちは、「63ビルでの切ない出会いに涙が出た」、「今日本当に
面白かった」、「とても悲しくて感動的なラブストーリー」、「貝のバッグ、本当に
爆笑した。さすがチョン・ジヒョンのコミカル演技」、「面白い、30部作で見たいです」
など、熱い反応を見せた。

一方、『青い海の伝説』は、絶滅寸前の地球上最後の人魚が、都会の天才
詐欺師に出会い、陸地生活に適応しながら繰り広げる予測不可能な事件を通し
笑いと面白みをもたらすファンタジーロマンスで、24日(今日) 木曜日夜、4話が
放送される。



+++++++


『青い海』 イ・ミンホ - チョン・ジヒョン、記憶の不在を乗り越えて再会した(総合)
ネタ元(韓国語サイト)=ヘラルドPOP | 2016.11.23 23:03


[ カン・ボラ記者 ]イ・ミンホとチョン・ジヒョンが記憶の不在に打ち勝った。

23日放送されたSBS水木ドラマ『青い海の伝説』(演出 チン・ヒョク/脚本
パク・チウン) 第 3話では、記憶を超え、心が通じるシムチョン(チョン・ジヒョン)
とホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)の姿が描かれた。


newsm20161123-000002.jpg


劇の序盤には、朝鮮時代に遡って、ダムリョン(イ・ミンホ)とセファ(チョン・
ジヒョン)の物語が描かれた。
ダムリョンは、人魚の名前がセファだという言葉に、幼い頃この世を去った
姉を思い出し、セファは自身の名前を付けてくれた者がいたと、20年前の夏、
漢陽から海辺の実家に遊びに来ていた一人の少年の話を聞かせた。
話を通して明かされた、人魚の能力とは、自身に対する記憶を相手から消す
ことができるというものだった。口づけをすると、その者の人生から完璧に
自分の記憶を取り去ることができるというもの。

ダムリョンはセファの話を聞いて、本妻があんなにも恨めしがっている
新婚初夜の自分の行方不明の手がかりを見つけることになった。幼い頃に
知りあって恋心を育ててきたセファが、妻のことで葛藤するダムリョンの記憶を、
口づけで消してしまったということを。

現世にシムチョンとして帰ってきたセファは、その能力を再び発揮した。
ホ・ジュンジェの記憶を消したシムチョンは、スペインからソウルに行こうと
言っていた約束を履行した。
しかし、広大なソウルのど真ん中で、ホ・ジュンジェを探すのは、砂浜で針を
探すようなものだった。

シムチョンがこうしてさまよっている間、ホ・ジュンジェはスペインに発つ前、
詐欺を働いたチャン・ジノク(キム・ソンニョン)事件を収拾しに乗り出した。
自身の催眠術を利用したホ・ジュンジェは、チャン・ジノクの息子の校内暴力
で自殺した友達への罪悪感を植え付け、事件を一段落させた。

ホ・ジュンジェは、チャ・シア(シン・ヘソン)が持ってきたウニワカメスープから
母親の香りを感じた。母親への懐かしさに、ホ・ジュンジェはチャ・シアとチョ・
ナムドゥ(イ・ヒジュン)を置いて、一人水族館へ向かった。

シムチョンは、都会のど真ん中で出会った水族館を海と錯覚したように、
気ままに泳ぎ回っている最中だった。
人魚ショーだと思って写真を撮りまくる人々が殺到する隙間から、シムチョンは
まんまとホ・ジュンジェを発見した。しかし、記憶が消されてしまったホ・
ジュンジェは、シムチョンのことがわからなかった。ホ・ジュンジェを追いかけ
ようとしたシム・チョンは、水面に上がったが、水族館の職員たちに追及され、
逃亡し始めた。
ちょうど、チョ・ナムドゥが送ってきたスペインの写真にシムチョンを発見した
ホ・ジュンジェは、全く思い出せない部分の(記憶の)かけらが彼女にあると
わかり、水族館を探し始めた。
二人は、巨大な水槽の前で向かい合って立つことができた。



+++++++


小さなエピソードひとつひとつが面白いですね~ ( *´艸`)

広いソウルの中で、ジェンジェを見つけた人魚は、
これからどんな行動にでるんでしょうかね?

今夜の第 4話も楽しみ


ブログランキング・にほんブログ村へ

アメブロも更新中 ↓
AppleTeaのゆるゆる韓ドラ生活
http://ameblo.jp/whiteappleflowers/
チ・チャンウクくんも応援してます

イ・ミンホ/Lee MinHo/이민호/李敏鎬/イミンホ/イ・ミノ/イミノ/CITY HUNTER/シティハンター/
花より男子/個人の趣向/シンイ/信義/相続者たち/江南1970/江南ブルース/Bounty Hunters

気に入っていただけたら拍手をお願いします。
 ↓ 励みになります

 
関連記事
テーマ : 韓国俳優    ジャンル : アイドル・芸能
2016_11_24

Comments


※pass は任意ですが、決めておくとコメントの編集や削除ができます
※コメントは承認後に表示されます



ごあいさつ


ご訪問ありがとうございます

韓国人俳優 イ・ミンホ くんの
ファンブログです
マイペースで更新していますので
気軽にお付き合いください

 コメントについて
(初めての方はお読みください)

全記事を一覧で表示する

[ミノペン用語の基礎知識]
イ・ミンホ? イ・ミノ?
イ・ミンホって2人いる?

アメブロも時々更新中~
「AppleTeaのゆるゆる韓ドラ生活」
http://ameblo.jp/whiteappleflowers/

プロフィール


チェ・ヨンくん

Apple Tea
2004年頃から韓国ドラマに
ハマり中~♪♪



検索フォーム

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
韓流スター
36位
アクセスランキングを見る>>

オススメ








QRコード

QR




page
top